サンフランシスコで自転車シェアリングのFord GoBikeを使ってみたよ!

最近メルチャリとか日本でも自転車シェアリングの話題がちらほら見えるようになってきましたよね。

そこで、今回アメリカのサンフランシスコで自転車シェアリングのFord GoBikeを使ってみました!

サンフランシスコ市内を観光される方は、凄く便利なシステムでしたので、是非使ってみてくださいね!

Ford GoBikeとは?

Ford GoBikeは、自動車メーカーのフォードが提供する自転車シェアリングサービスで、サンフランシスコのベイエリアを中心に展開されています。

街中にたくさんのステーションが設置されており、そこに設置されている自転車をレンタルし、その後好きな場所の空いているステーションに返却するだけといった手軽さで利用できます。

ステーションの場所は?

日本人が良く行きそうなユニオンスクエア周辺だけでも、これだけたくさんのステーションがあります。

全てのステーションを知りたい方は、公式サイトにマップがありますよ!

リアルタイムでステーションの空き状況もわかりますので、興味のある方は一度覗いてみるといいかもしれません。

これだけのステーションで自転車を借りて、好きな場所に返却できるのですから、大体どこに行くにしても利用できるということがお分かりいただけると思います。

ちなみに、ステーションが少ないエリアは坂がきついエリアとなっております。

専用アプリ

GoBikeのドック周辺には、専用アプリをインストールするためのQRコードが貼り付けられています。

QRコードを読み取り、自分のスマートフォンに専用アプリをインストールすれば、アプリ上からプランを購入したり、自転車を借りたり、ドックの位置や自分の現在地を調べたり、またドックの空き状況を調べたりすることができます。

アプリを使うことでめちゃくちゃ便利になりますので、AppStoreなどで「Ford GoBike」で検索することにより、日本でもダウンロードできますので、アプリをダウンロードしておきましょう。

現地でSIMを購入するか、モバイルルーターをレンタルしておくと便利です。

アプリを使わない場合

ドックによってはこのような端末が設置されていることもありますので、この端末を使ってクレジットカードで決済することもできますが、アプリがあるほうが色々と便利なので、アプリの利用をおすすめします。

プラン

GoBikeのプランはいくつかあり、以下のような感じになっています。

  • Single Ride:1回あたり3ドル
    1回だけの自転車のレンタルで、30分以内に自転車を返却する必要があります。
  • Day Pass:1日あたり9.95ドル
    1日間、1回あたり30分以内で何度でもレンタルすることができます。なお、プラン購入時から24時間で計算できるため、例えば1日目は午後から利用し、2日目は午前だけ利用するような使い方も可能です。
  • Annual Membership:1年あたり149ドル
    1年間、1回あたり45分以内で何度でもレンタルすることができます。住んでいる人向けです。

この中で旅行者の方に最もおすすめなのは、1日あたり9.95ドルのDay Passですね。

ドックがたくさんあり、あまりにも便利なので、短距離のちょっとした移動でも凄く便利に活用できますので、何度でも借りれるプランにしておいた方がトータルでお得だと思います。

ちなみに、返却時間を過ぎますと超過料金が発生しますので、ご注意ください。

3-Day Passもあったような気がしますが、うろ覚えですのであしからず。。日数によってはこっちのほうがお得かもしれません。

※Clipperカードを持っていれば、このカードで利用することもできます。

使い方

まずは自転車の近くに行き、アプリでプランを購入したら、借りたいステーションを指定して自転車を借りる手続きをしましょう。

アプリから借りたいステーションを選択したら、表示された番号を自転車についてる数字キーで入力するだけで、ロックが解除されて自転車を利用できます。

返却する際は、空いているステーションに自転車を押し込むだけです!

自転車の機能

自転車には変速機能がついています。坂の多いサンフランシスコでは便利ですので、使い方を覚えておきましょう。

右手のグリップの根本を回すことにより、無段変速で変速することができます。

サドルの高さ調整ももちろんできます。

サドルの高さ調整部分には、番号が書いてありますので、その番号を覚えておけば、違う自転車に乗り換えた時も番号をあわせるだけで、すぐに同じ高さで利用できます。

交通ルール

当然ですが、日本とは交通ルールが違いますので注意が必要です。

ここでは詳しくは触れませんが、最低限知っておいたほうがいい内容として、日本とは反対の右側通行であるという点と、歩道は自転車で絶対走っちゃダメ!ということです。

歩道を走ると普通に捕まりますので、車道または自転車専用レーンを走行するようにしましょう!

自転車の補充

ステーションがあちこちに設置されている仕組みですので、当然のことながら自転車が溜まっているステーションや、逆に足りなくなるステーションがでてきます。

それを解消するために、なんと人力で自転車を補充しにきてくれるおっちゃんがいます。

ステーションが空っぽになっていても、少し待っていると補充にきてくれたりしますので、空っぽでも少し時間を空けてきてみると自転車が復活していることが良くあります。

おまけ

適当にサイクリングしてたらこんな車を見つけました。

まとめ

カリフォルニアの中心部を観光される方は、自転車でサイクリングしてみると新鮮な感覚で楽しめるかもしれませんよ!

リーズナブルな観光バスなどもありますが、自転車で思うがままに海外を動き回ることがこんなに楽しいとは思ってもいませんでした。

サイクリングしていると、目の前にこんなきれいな風景が予想外に見れることもあります。

また、不思議なオブジェを発見することもあります。

サイクリングしていて夜になると、また変わった風景を見ることもできます。

サンフランシスコのFord GoBikeはめちゃくちゃおすすめですので、是非一度体験してみてくださいね!!