アフィリエイトサイトを上手く作れないから引退します

1998年頃からアフィリエイトを始め、気がつけばアフィリエイト歴が20年になっていましたので、しまねこがアフィリエイトを始めた理由、成功しなかった理由、そしてなぜ20年間もアフィリエイトをやっていたのに長期的に成功した事が一度もないという失敗をしたかについて、考えてみることにしました。

基本的にメシウマ記事です。

アフィリエイトを始めた理由

しまねこがアフィリエイトを始めたのは1998年頃、それより以前から色々なWebサイトを作っては潰しを繰り返し、完全に個人の趣味サイトやコミュニティサイトなど、様々なサイトを立ち上げてきました。おそらく、今までで作ったサイトは軽く3桁を超えていると思います。

そして、数々のサイトを作成していた中で、どうやら自分のサイトに広告を乗せるとお金がもらえるサービスがあるらしい、ということに気が付きます。

当時は今みたいにアフィリエイト関係の情報も少なく、またノウハウについても全く持っていなかった為、趣味のサイトに適当に広告を貼り付けてみたりして、その時使っていたレンタルサーバー代くらいの売上が出たらラッキーくらいのノリで軽く遊んでいました。

それでも、たまに広告がクリックされたりして、数円でも報酬が発生するとめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

Google AdSenseみたいなイケてるクリック報酬型の広告がなく、バリュークリックやサイバークリック、バリューコマースなどを使ってアフィリエイトをやっていましたが、1ヶ月辺りの売上は数百円と悲惨な感じでした。

Google AdSenseの登場

毎月数百円の報酬をゲットし、レンタルサーバー代にもならない金額を稼いで満足していた時、たまたま2003年末からGoogle AdSenseのサービスが日本で開始されることを知ります。

今では信じられないかもしれませんが、当時は報酬はドル建て、しかも小切手で支払いという日本では非常にレアなサービスでした。

もちろん新しいもの好きの私は迷うことなくGoogle AdSenseに登録し、見事審査を通貨して広告の掲載をはじめたのでした。

報酬額の衝撃

今までバリュークリックとかの広告を貼っていたサイトを、Google AdSenseに貼り替えてみた所、報酬が急増してめちゃくちゃ衝撃を受けました。

なぜなら、今まで1日辺り数円とか数十円とかいう報酬だったサイトが、いきなり1日辺り数ドル、下手したら数十ドルなんていう数字に変わったからです。

この報酬額は私の中ではめちゃくちゃ強烈なインパクトがあり、調子に乗ってAdSenseを掲載したサイトを作りまくっていました。

WordPressとの出会い

当時はブログ用のCMSといえば、Movable Typeが圧倒的なシェアを持っており、WordPressを使ってる人はほとんど見かけませんでした。

しかし、色々と情報収集をしているうちに、どうやらWordPressはかなり凄そうだということに気が付き、WordPressサイトの構築をはじめました。

おそらく日本国内ではかなり早い段階からWordPressを使っていたのではないかと思います。

初の支払い

そしてこの頃、初めてGoogle AdSenseから支払いを受けることになります。

報酬が100ドルを突破し、しばらく経つとアメリカから小切手が送られてきました。

それを日本の銀行に持っていくと、結構な手数料を取られて換金することができます。

この調子で報酬が上がり続ければアフィリエイトで生活していけるぞ、という夢を見始めました。

アカウントBAN

そして調子に乗ってきたある日、見事にAdSenseのアカウントをGoogleによってBANされました(笑)。

理由は不正クリック。

この当時、ライバルのサイトのAdSenseをクリックしまくるとBANされて嫌がらせができると気づいた人が、嫌がらせをしまくった結果、私も見事にやられてしまったのです。

その後、Googleになんとかならないか問い合わせもしてみたものの、片言の日本語でなかなか復活させてもらえず、泣き寝入り状態でした。

AdSense祭りの終了

というわけで、AdSenseをBANされてしまい、渋々広告を以前のものに戻したものの、報酬もだだ下がりでアフィリエイト熱も完全に冷めきってしまい、ここからは趣味サイトに適当に広告を貼ったまま放置するような状態になります。

アダルトアフィリエイトに挑戦

年月が過ぎ2014年頃、社畜生活を送っていた中でお金を稼ぎたいというモチベーションが復活し、結局アフィリエイトに戻ってきました。

どのようなサイトがアフィリエイトの利益を上げやすいのかと色々調査した結果、アダルトがかなり穴場だということに気がつき、早速WordPressでエロサイトの構築をはじめました。

広告の種類について

アダルトアフィリエイトを始めるにあたって、一番苦労したのが広告です。

日本国内のASPでアダルトを扱っている所って、ググって探してもそこまで多くないんですよね。

ただこれ、困るのは最初だけで、サイトをしばらく運営していると困らなくなります。なぜなら、、、

怪しいASPから山ほどメールがくる

そう、クローズドな怪しいASPから勧誘のメールが山ほどくるのです。

本当に笑えるくらい怪しい業者ばかりなのですが、私の経験上ほとんどの業者はしっかり報酬の支払いはしてくれます。

会社名とかでググってみるとある程度評判などが見つかったりするので、それらも参考に業者を選定していくといいと思います。

ちなみに、ワンクリとか普通に違法な広告を扱ってる業者もきますので、目先のお金に惑わされず広告の選別はしっかりやりましょう。

サイト開設から3ヶ月で、1サイト辺り月間300万PVへ

嘘みたいな話ですが本当です。

サイト開設から3ヶ月で、月間300万PVを突破しました。

しかもどうせ自動更新のサイトなので、複数のサイトを運営していましたので、合計のPV数は大変なことになっておりました。

サーバーに困る

これだけの規模になると、受け入れてくれるレンタルサーバー会社はまずありません。

そこで、米国西海岸辺りに構えているVPS業者からそこそこハイスペックなVPSをレンタルし、さらにCloudFlareというCDNを合わせて導入することにより、この膨大なPVを比較的安価に処理しておりました。

月収100万円を突破する

もう笑っちゃいますよね。サイト作って3ヶ月で100万円突破です。

今思えば、このタイミングでサイトを売却しておけば最高でした。

アンテナサイトの順位決定ロジックが変更になる

私が作ったクソみたいなサイトが気に触ったのか、この頃からアンテナサイトの順位決定ロジックが色々変更されてきます。

そして、クソみたいなサイトは排除され、みるみるPVは下がっていきました。

そして月間300万PVから3万PVへ、そして3000PV、300PVへ、報酬も一気にダウンして目も当てられない状況に。。。

アダルトアフィリエイトから撤退する

元々不真面目な人間の私は、だんだん運営に飽きてきたので、あきらめてアダルトアフィリエイトから撤退することにしました。

一般的なアフィリエイトサイト作りを外注で挑戦

アダルトをやめたら、今度は健全な道でアフィリエイトをやっていきたいと思うようになりました。

そこで、A8.netなどで扱いのある、健全な商品のアフィリエイトに挑戦していこうと方針転換をします。

いきなり記事作成を外注化

自分で記事を書くのはどうしても苦手です。

そこで、アフィリエイトサイトを最初からランサーズで外注化し、記事を書いてもらうことにしました。

とりあえず300記事を準備

記事数はとりあえず多い方がいいだろう、ということで、とりあえずランサーズで300記事ほどクソみたいな単価で発注しました。

当時は記事の品質管理のノウハウもなく、超適当に依頼を投げてしまったため、低品質な記事が大量に集まる結果となってしまいました。

WordPressに投稿するだけで大変

それらの記事をWordPressに投稿していくのですが、記事数が多いとそれだけでものすごく大変です。

そこで、暇そうにしていた友人に頼んで、謝礼を払う代わりに投稿してもらうことにしました。

サイトを公開、、、しかし、、、

外注化して作成した記事を大量にサイトに追加し公開しましたが、PVは全く伸びず、1日数十PVをうろうろしている状況が続きました。

その後もランサーズで適当に記事を集めて継続的に投稿していましたが、相変わらず全くPVが伸びず、どうやら低品質な記事では利益が出せないということに気がつきました。

毎月1000円の売上

いくらランサーズで安く記事を集めたとはいっても、数百記事を集めるとさすがに数十万円はかかります。

しかしながら、売上はなんと1ヶ月1000円。これじゃあ完全なる赤字です。

外注アフィリエイト、引退します

というわけで、新たに改善してさらなる高みを目指す気分にもなれなかったので、外注アフィリエイトは引退することにしました。

自力でアフィリエイトに挑戦

外注アフィリエイトがダメなら自力アフィリエイトです。

全ての記事を自分で作成する事にし、そしてアフィリエイトのノウハウも少しゲットしようと散々ググりまくりました。

その結果、キーワードの選定が非常に大切なこと、記事のクオリティを上げる必要があること、Googleの上位検索結果にいるサイトの内容は全てカバーすること、文字数は最低2500文字など、色々なノウハウが見えてきました。

そこで、今度はこれらのノウハウを気にしてアフィリエイトにリベンジすることにしました。

キーワードを選定する

これには一般的に、Google AdWordsのキーワードプランナーが良く使われます。

検索ボリュームが多くて競合性が少なそうなワードを探し、必要な記事の内容を徹底的に検討しました。

記事のクオリティを上げる

これは頑張るしかありません。気合を入れて記事を書こうと誓いました。

検索結果上位のサイトの内容をカバーする

酷い話ですが、検索結果上位のサイトの内容を全てカバーし、さらに付加価値をつけた記事を公開することにより、検索上位を狙うことができるという噂を聞いたので、リサーチしてみることにしました。

アフィリエイト記事を書くのがつらい理由

自力アフィリエイトに挑戦しようと思って記事を書き始めたのですが、これがとても大変。

とにかく記事を書くのがつらくてしょうがないのです。

本当にアフィリエイターの方は尊敬します。

個人的に記事を書くのがつらい理由をまとめてみました。

記事作成が死ぬほどつまらない

初めて本気でアフィリ記事を作成してみたのですが、この記事を書く作業というのが死ぬほどつまらないです。

好きな事を書けるわけでもなく、興味のないネタをひたすら検索し、人気のサイトの記事をリライトし、さらに付加価値をつけて、、、面倒くさがり屋の私には気が遠くなりそうです。

記事作成に死ぬほど時間がかかる

この手の記事ってとにかく調べて真似をするため、執筆にとにかく時間がかかるんですよ。

しかも完成した記事はオリジナリティーもクソもなく、内容の薄っぺらいどこにでも転がってそうなアフィリエイト記事になってしまいます。

本当につまらないです。

文字数の制限も結構きつい

SEOを考えると文字数は2500文字以上だとか5000文字以上とか、8000文字はいるとか色々な噂があります。

しかし、上記のようなことを考えながら記事を作成すると、この文字数を達成するのは果てしなく遠い作業のように思えてきます。

自力アフィリエイトを頑張った結果

アフィリエイト記事の作成を頑張った結果、モチベーションの低下もありつつなんとか1ヶ月で3記事を作成しました。

というかこの調子で100記事とか絶対無理ですって。ほんと精神壊れます。

報酬は?

当然記事が少なすぎて0です。当たり前ですよね。

というわけでアフィリエイト引退します

アフィリエイトを本気でやろうとしたら、それ以前の問題であまりにも辛かったので、アフィリエイトを引退することにしました。

ブログで楽して稼ぐなんて考えずに、もっと真面目にJPYマイニングをがんばることにします。

私にはアフィリエイトは向いていない事がはっきりしました。もうやりません。

ネタミミはアフィリエイト記事は書きません

アフィリエイト記事は本当につまらなかったので、好きなことだけ書いていくことにしました。

それでいつまでモチベーションが続くのかは分かりませんが、とにかく好きな記事を気が向くままに書いていきます。

その内マネタイズは考えるかもしれませんが、せいぜいAdSenseをどっかに貼り付けるくらいでしょう。

本気のアフィリエイト記事は一切作成せず、どこまでいけるのかを挑戦してみようと思います。