スタンフォード大学に行く方法と大学内の紹介

ぷらっとスタンフォード大学に一人で遊びに行ってきました!

シリコンバレーの観光では欠かせないスポットの一つであるスタンフォード大学ですが、今回電車で遊びに行ってきましたので、ご紹介いたします。

スタンフォード大学への行き方

サンフランシスコ国際空港からスタンフォード大学に行く方法はいくつかありますが、今回は電車でスタンフォード大学まで行ってきましたので、その流れをご紹介します。

BARTでMillbare駅へ

まずは空港からBARTという電車に乗り、Millbare駅に向かいます。必ずチケットを買ってから乗るようにしましょう。

Millbare駅では、電車のタイミングが上手く合わないと、1時間以上待つ羽目になります。

Millbare駅は周りに何もなく、結構退屈な感じです。乗り換えで時間ができてしまったら、次に乗る電車のホームを確認し、チケットを購入してから周辺の散策に出かけましょう。

ただし、周辺はこんな感じで結構な田舎です。

それでも少し歩けばコンビニやスーパーマーケットなどがあるので、地元の生活を少し覗いてみるのも面白いでしょう。

CaltrainでPalo Alto駅へ

次に、Caltrainに乗り換え、Palo Alto駅を目指します。

Caltrainは郊外を走る電車で、こんな感じのごっついやつです。鐘がめっちゃうるさいです。

これも乗る前に必ずチケットを買ってから乗りましょう。

Palo Alto駅に到着したら、駅のバスターミナルにスタンフォード大学行きの無料のシャトルバスがあるので、それを探して乗りましょう。

Googleマップを開くとPalo Alto駅からスタンフォード大学は歩いて行けそうな錯覚を覚えますが、やめておきましょう。

私は最初行った時何も考えず、散歩がてらスタンフォードを目指して歩いていたら、軽く1時間近く歩く羽目になって大分後悔しました。それくらいでかいです。

右端に少し見えているのがバスターミナルです。バスを探してスタンフォード行きのやつを探しましょう。

私が行ったときは中国製の電気バスが待っていました。

スタンフォード大学に入ったら

中はめちゃくちゃ広いので、歩いて全てを見学するのは無理です。

どこかで自転車を借りられるという噂を聞いたので、興味のある方は探してみましょう。

なお、大学内は無料のシャトルバスが循環していますので、それに乗って観光することもできます。

また、一部エリアはUberを使うこともできます。

最初にビジターセンターに寄れば、英語ですが地図などももらえますよ!

大学内の有名な観光地はどこでも書いてるので省略するとして、ちょっと変わったスポットをご紹介します。

Stanford BookStore

お土産買うならここ!って感じの、BookStoreが大学内にあります。結構広いです。

何かグッズをゲットしたい方は、とりあえず寄ってみましょう。

Apple Store

なんと大学内にApple Storeもあります。BookStoreからは少し距離があるので、もし興味がある方はバスを利用しましょう。

TESLA

さらにびっくりしたのが、なんと大学内で車が買えます(笑)。

ここの学生はセレブな方も多いでしょうからねー。

パンプキン

この日はなぜかパンプキンが展示してありました。

Macy’s

大学内にはMacy’sというアメリカでは有名な百貨店もあります。

色々揃っていますよ!

病院

もちろん大学内にもでっかい病院があります。

病気になっても安心ですね!

まとめ

ここを本気で観光しようと思うと、普通に数日かかりそう、、、というくらい広大な大学でした。

この日は半日程度しか時間を取れなかったので、軽く見学しただけですが、また日を改めて遊びにきたいと思わせる、そんな空間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です