NEETCOINをGPUでマイニングする方法

ニート支援を目的として作成されたコイン、ニートコイン(NEETCOIN)のマイニング方法をご紹介します。

NEETCOINは、アルゴリズムにScryptを使用した仮想通貨です。

その為、CPUマイニングよりはGPUマイニングの方が効率的にマイニングを行うことが可能です。

今回は6枚のNVIDIA製GPUを搭載した、Windowsのマイニングリグでマイニングを行う方法を解説しますが、GPUの枚数が少ない場合も設定を変更することにより動作させることができますので、ご覧下さい。

ウォレットを準備する

まず初めに、マイニングしたNEETCOINを保管するウォレットを準備することが必要です。

NEETCOINのウォレットは、公式サイトからダウンロードできますので、ダウンロードして起動させ、同期が完了するまでしばらく待ちましょう。

ウォレットのアドレスがこの後の手順で必要になりますので、まずは確認しておきましょう。

ウォレットが起動したら、受取をクリックします。

アドレスが表示されますので、コピーしておきましょう。

マイニングプールに登録する

NEETCOINのマイニングは、ソロマイニングかプールマイニングかを選択することができます。

ただし、大規模にマイニングを行うのでなければ、プールマイニングの方が安定して報酬を獲得することができるため、プールマイニングがおすすめです。

まず、NEETCOINのマイニングプールである、NeetCoin Poolに登録しましょう。

NeetCoin Poolへの登録

右上のGuestの部分をクリックすると、Sign upのリンクがありますので、まずはそこをクリックします。

すると登録フォームが表示されますので、各項目に入力してからRegisterをクリックし、登録しましょう。

登録したら、メールアドレスに確認のメールが届きますので、記載されているURLをクリックすれば完了です。

その後、ログインしておきましょう。

Workerの追加

ログインしたら、左側のMy AccountからMy Workersをクリックします。

Add New Workerの所に、適当なWorker NameとWorker Passwordを入力して、Add New Workerをクリックしましょう。

マイニングソフトの準備

色々なソフトがありますが、今回はccminerと呼ばれる定番のソフトを使用します。

こちらのGitHubより、最新のccminerをダウンロードしてください。

今回はccminer-x64-2.2.4-cuda9.7zをダウンロードしました。

ダウンロードしたら解凍しましょう。7z形式で圧縮されているので、解凍ソフトを持っていない方は7-Zipなどを使用しましょう。

ダウンロードが完了したら、下記のようなファイルが展開されます。

同じフォルダ内にRUN-NEETCOIN.batやstart.batなど、適当なファイル名でbatファイルを作成し、メモ帳などのテキストエディタで開いて下さい。

そして、下記のような内容を記述します。

ccminer-x64 -d 0,1,2,3,4,5 -a scrypt -o stratum+tcp://pool.neetcoin.jp:5555 -u weblogin.workername -p workerpassword

各パラメーターについて解説させていただきます。

  • -d 0,1,2,3,4,5
    このパラメータは、GPUの指定を行っています。
    GPUの番号は0からスタートする為、6枚のGPUを認識させるためには0,1,2,3,4,5を記述します。
    例えば1枚のGPUのみを使用する場合は0を記述、2枚のGPUを使用する場合は0,1と記述します。
  • -a scrypt
    これは、マイニングする通貨のアルゴリズムを指定します。
    NEETCOINの場合はScryptというアルゴリズムを使用するため、ここでscryptを指定します。
  • -o stratum+tcp://pool.neetcoin.jp:5555
    この部分は、マイニングプールを指定します。
    今回NeetCoin Poolを使用するため、このような記述となっています。
  • -u weblogin.workername
    こちらは先程設定したWorkerを設定します。
    Webからマイニングプールにログインする際のUsernameに続けて、.(ピリオド)の後にWorkerNameを入力します。
  • -p workerpassword
    こちらはWorkerのパスワードを指定します。
    先程Workerを追加する際に設定したパスワードを指定します。

記入例は以下の通りです。

ccminer-x64 -d 0,1,2,3,4,5 -a scrypt -o stratum+tcp://pool.neetcoin.jp:5555 -u shimaneko.rig1 -p password

batファイルの作成が完了しましたら、保存して終了してください。

作成したbatファイルをクリックし、数分待てばマイニングが開始されます。

yay!!の文字が表示されていましたら、正常にマイニングされていますので、そのまま放置してお楽しみください。

まとめ

このような手順で、ccminerを使用することにより簡単にNEETCOINをマイニングすることができます。

ただ私の環境の場合、GeForce GTX 1070を6枚搭載したマイニングリグで1日辺り0.2NEET程度と、思ったよりマイニングできる量が少ない結果となってしまいました。

現在の1NEET=40円程度のレートだと、1日辺り8円程度の売上となってしまい、これでは電気代で大赤字です。

NiceHashだと1日辺り2000円弱程度のBTCがマイニングできますので、NEETCOINが欲しい場合はNiceHashでマイニングをしてから、BTCでNEETCOINを購入した方が効率がいいという結論に至りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です