iPhone 6s / iPhone 6s Plusおすすめの最強ケースは純正だ!

早いものでiPhone 6s / iPhone 6s Plusが発売されてからもう3ヶ月ちょっとが経過した。
家電量販店に行けば専用のケースが所狭しに並べられ、少し都会に行くとケース専門ショップが乱立し、雑貨屋など色々な店でもケースを目にするようになってきた。

満足できるケースとは?

読者の方でもiPhoneに専用ケースを装着して利用されてる方は多いと思うが、果たして今までで満足できるケースに巡り会えた事があるだろうか?
個人的な見解だが、私がケースを購入するときの条件は以下の通りだ。

  • いつまでも触っていたくなるような触り心地。そして高級感。
  • 飽きのこないシンプルなデザイン。
  • 所有感、満足感のある完成度。
  • ズボンのポケットに入れる時にスムーズに入れられること。
  • 落とした時に画面が地面に接触しないよう、ある程度前側に出っ張りがあること。そしてある程度強度があること。
  • 清潔に掃除が可能なこと。
  • ケースは肌に触れている時間が一番長いものだ。よって極端に高くなければそこまで安くなくても構わない。

私が一日の中でiPhoneを触っている時間は、仕事に使っているPCを除いては最も長いものかもしれない。
使用時間が長いものには金をかけろ、という話も良くあるように、よく使うものの完成度は快適性に大きく影響する。
そこで、少し高価でも最高の使い心地のケースを求めていたのだ。

家電量販店で売ってるケースじゃだめなの?

確かに家電量販店では多くのケースが販売されている。そして比較的リーズナブルだ。
しかし、完成度が高いかといえば疑問を感じざるを得ない事も多い。
見た目はきれいなのに異様に滑りにくくてポケットに入れづらいとか、妙に薄っぺらくてチープだとか、しばらく使っているとすぐに黄ばんて汚くなるとか、ちょっとした衝撃で壊れてしまうとか、そもそもデザインが美しくないとか、あまり使いたいと感じるものが存在しない。
そんな中、色々なケースを探しまわる内に理想のケースを発見したのだ。

iPhone 6sシリコーンケース

iPhone_6sシリコーンケース_-_チャコールグレイ_-_Apple__日本_

そう、Apple純正のiPhone 6sシリコーンケースである。
iPhone 6s Plusの方も専用のiPhone 6s Plusシリコーンケースがあるので安心して欲しい。

市販のケースよりも明らかにしっかりとした作り、スベスベして最高に気持ちのいい質感になかなかの高級感など、上記に記載した条件は全て満たしている。
そしてサイドボタンも全てカバーされており、その押し心地が極めて自然なのだ。
今までどちらかというとケースが嫌いで裸運用派だっが私が、3ヶ月で2回画面を割った事を機にケースを購入する事になったのだが、まさかケースを付けている方が快適なケースが存在するとは思わなかったくらいだ。
さすが純正と唸らせる完成度だ。

そして色のバリエーションも豊富であるが、私はアンティークホワイトを選択した。
なぜかというと、真っ白なホワイトは手垢などの汚れが目立ちそうだし、あまり暗い色は好みじゃない、そして私は携帯を良く無くすのだが、以前黒い携帯を購入した時に、黒色が目立ちにくく目に付かない為、毎日10回くらい紛失して探しまわるという失態をおかした為、購入するときは白系の色と決めているのだ。

シリコンケースといえばフニャフニャの柔らかいケースを想像される方が多いかもしれないが、このケースを購入するときっと硬さに驚くだろう。
このケース、非常に構造に手が込んでいて、私が推測する限り三層構造になっている。
一番外側にシリコン、そして真ん中に硬いプラスチックを挟み、一番内側にはiPhoneに傷が付かないようレザーのような素材が貼られている。
その為、シリコンケースなのに非常にしっかりとした作りで頑丈なのだ。
非純正のケースでここまで手の込んだ構造のケースはそうそうないだろう。

iPhone 6sレザーケース

iPhone_6s_Plusレザーケース_-_ミッドナイトブルー_-_Apple__日本_

Apple純正ケースにはもう一つの選択肢がある。
それはiPhone 6sレザーケースだ。もちろんiPhone 6s Plus版もあるので安心して欲しい。

こちらのケースの触り心地は最高だ。上のシリコンケースも素晴らしいが、レザーケースは別格である。
しかしながら、レザーゆえに手垢などの汚れが溜まりやすいという問題があるし、5,000円以上もする高級ケースである。

私は潔癖症なので手垢だらけのケースなど耐えられない。
おそらく汚れが目立ってきたらがんばって色んなもので擦ってみて、それでもダメなら買い替えという選択肢を取るだろう。
安いケースなら定期的に買い換えても問題ないが、これだけ高級なケースを数ヶ月単位で新品に交換するというのはどうしても腰が引けてしまう。
それに何より勿体無い。

しかし触り心地、使い勝手は最高なケースなので、汚れが気にならないようであれば是非使ってみて欲しい。

まとめ

シンプルで美しく、そしてしっかりとしたケースを求めている方には、Apple純正ケースはまさにおすすめだ。
シリコン、レザーとも、見た目も非常に美しく、ケースとしてはあり得ないようなしっかりとした作りで非常に満足感の得られる完成度だ。

私はシリコンケースを購入し、すでに何度もiPhoneを落下させているが、現在の所iPhoneには傷一つついていない。
また、ケースもさすがに角の部分は少しシリコンが剥がれてしまったが、そこ以外はきれいなまま利用できている。

ケースのデザインや見た目はもちろん重要だが、iPhoneを落としたことがない人はそうそういないように、耐久性や保護性能も非常に重要な要素である。

Apple純正ケース、おすすめである。