Binanceを日本語表記にする方法は?突如日本語表記が消えた原因

日本語対応でも有名だった世界最大の仮想通貨取引所のBinanceですが、1月より日本語が突如消失し、日本語で表示できない事態となっています。

ここでは、日本語表記で表示できなくなった原因と、その解決法についてご紹介いたします。

原因は金融庁?

現在金融庁は、国内外問わず無登録の仮想通貨取引所の取り締まりを強化しています。

その一環として、日本の金融庁より日本語を取り除くよう指示があり、その指示に従い日本語表記を削除したとBinanceのCEOが認めています。

Binance CEOが語る日本進出の噂の真相

その為、日本語表記が無くなったのは意図したことであり、特に何らかのトラブルがあったわけでないと考えていいと思います。

余談ですが、Binanceの本社は中国ではなくケイマン諸島にあるとこの記事では書いていますね。

Binanceを日本語化する方法

Binanceから日本語は取り除かれてしまいましたが、代わりにGoogle翻訳がBinanceのWebサイトに埋め込まれました。

使い方は非常に簡単で、BinanceのWebサイトの右上のGoogle翻訳ボタンをクリックし、日本語を選択するだけです。

これだけで、ある程度理解できる日本語に変換してくれますので、英語が苦手な方にはおすすめの機能です。

Telegramでは日本語のグループもあります!

公式では日本語の対応は残念ながらなくなってしまったBinanceですが、Telegramでは日本語のグループもあり、各種お知らせなどを日本語で受け取ることができます。

Binance Japanese

海外の取引所ながら日本語でのアナウンスもあるのは非常に心強いので、是非Telegramに登録してグループに入ってみるといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です