出たばっかりのABLENET Windows VPS SSDプランも試してみたよ!

昨日ABLENETのWindows VPS HDDプランをレビューしたばかりだが、急遽Windows VPSが追加で必要になったのでSSDプランを契約してみたぞ!
HDDプランではストレージの遅さを感じたが、SSDプランではどう改善されたのか、検証していこう。

さあ申込みだ!

お見積もり・お申し込み|レンタルサーバーABLENET_エイブルネット・ホスティング

ABLENETの申込み画面はこんな感じだ。
プランを選択する画面ではSSDかHDD、そしてLinuxかWindowsかを間違えないように気をつけたほうがいいぞ。

初回申込みの方は無料体験が利用できるので、是非とも体験してみよう。
お得意様な方は、無料体験を選択すると最後のほうで拒否されて面倒なので、素直にお試し無しを選んだほうがいいぞ。

ちなみに、ABLENETでは既存ユーザーでも申込みの度に名前や住所、カード情報などの入力が必要だ。
この辺りは2回目から入力が不要になるよう、改善して欲しいところだ。

申込みが完了すると、数時間程度で設定完了のメールが届くので心待ちにしていよう。

ベンチマークをとってみたよ!

今回はSSD 2GBプランを申し込んでみた。
OSはWindows Server 2012 R2だ。
VPSでは最も重要と言っても過言ではないストレージ性能を、ベンチマークソフトの定番、CrystalDiskMarkで測定してみた。

スクリーンショット 2015-12-05 1.18.04

ぶっちゃけSSDとしてはそこまで高速なわけではないが、許容範囲といった所ではないだろうか。
少なくともHDDよりは遥かに高速な事は間違いないし、ここまでの速度が出ていれば実用上不満を感じる事はないだろう。

せっかくなので回線速度も測ってみた

実は今回契約したSSDプランは、前回契約したHDDプランと回線が異なっていた。
前回のHDDプランはケイ・オプティコムの回線を利用していたのに対し、今回のSSDプランはヤフージャパングループのIDCフロンティアの回線だ。
バックボーンには定評のある会社だし、そこそこの速度は期待できるのではないか。

スクリーンショット_2015-12-05_1_08_24

というわけで測定した結果がこれである。
正直この価格帯のVPSでは十分すぎる速度だ。

例えばさくらやお名前.comなど大手の場合は、そもそも100Mbpsで帯域制限がかかっていてここまでの速度が出る事はない。
それにHDDプランのケイ・オプティコムの回線よりもかなり高速だ。

もしかしたら始まったばかりのプランの為、回線が別に用意されていてまだ空きが多いのかもしれないが、この速度は快適だ。

まとめ

ABLENETのWindows VPSを検討している場合、全ての点においてSSDプランが圧倒的に快適だという結論となった。
その為、初期費用は少し上がるがこれから契約される皆様へは是非SSDプランをおすすめしたい。

速度という点では、少し触った感じだとさくらのWindows VPSの方が高速に感じる。
改めてCPU速度などのベンチマークも取っていけたらと思う。
しかしながら非常にリーズナブルな為、これからWindows VPSを導入される方には非常におすすめだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です