今話題のストックフォトに挑戦してみた

全国の写真が好きで好きでたまらないギークの皆様こんにちは、しまねこです。
少々出遅れた感がありますが、今更ながら自分で撮影した写真を販売できる、ストックフォトサイトに登録してみました。

登録したサイトたち

PIXTA

世の中には数多くのストックフォトサイトがありますが、国内で最も有名なサイトはPIXTAでしょう。
比較的審査が通りやすいとの噂で、私もとりあえず昔適当に撮影した写真を適当に7枚ほどアップロードしてみたのですが、その内5枚は審査に通過することができました。
審査に通過してから10日程経過しましたが、現在の所1枚も売れておりません。
初回登録時は月間アップロード枚数の上限が10枚となり、実績に応じてどんどん拡張されていくシステムとなっております。

Fotolia

こちらはAdobeが運営している有名サイト、Fotoliaです。
PIXTAと違い、月間アップロード枚数の上限は最初からありません。
審査は少し厳し目で、昔適当に撮影した写真を5枚アップロードした所、審査に通過できたのは1枚だけでした。
噂では単価が低い為かかなり売れやすいらしいです。
実際私も審査に通過した唯一の1枚がすぐ売れるという奇跡的体験をしました。

気になるサイトたち

iStock

こちらも海外の大御所サイト、iStockです。
登録時の審査が相当厳しいらしく、何度もリベンジしないとなかなか通過できないとの噂ですが、審査に通過して販売できればかなり売れやすいとの噂です。
ある程度腕に自信が持てたら挑戦してみたいサイトです。

Shutterstock

さらに海外の大御所サイトが続きます。Shutterstockです。
こちらも審査が厳しいとの評判ですが、やはり審査に通過した後の恩恵はかなり大きそうなので気になるサイトです。

ぶっちゃけ儲かるのか

はっきり言ってストックフォトで億万長者になるのは厳しいでしょう。
どのサイトも単価が数十円~数百円と低い上、マージンで70%とか持って行かれてしまったら手元にほとんど残りません。
写真が趣味で素材が大量にあり、数千枚単位でアップロードできるようであれば、月数万円~数十万円程度のお小遣いにはなるかもしれません。

しかしながら、いくら写真を撮影しても自己満足で終わってしまってはつまらないのも事実。
何より自分の写真が売れたという事実はモチベーションアップに繋がりますし、自分自身のスキルアップを目指す為には最高の相棒になるかもしれません。

まとめ

というわけで、スキルアップを目指しストックフォトに挑戦する事にしました。
今後ちょこちょこと経過を報告させていただこうと思います。