セブ島留学(フィリピン留学)に行くと人生が変わる理由

去年仕事を1ヶ月ほど休んでセブ島留学(フィリピン留学)に行ってきたしまねこです。

セブ島留学といえば英語留学ですが、英語留学に行く事によって、英語学習以外のメリットがたくさんあったりするんです!

私は1ヶ月という短い期間でしたが、セブ島に留学に行ってみて、メチャクチャ満足しているので、そのレポートをシェアします。

仮想通貨の情報収集に英語は必須です。少し英語に対する恐怖心を取り払うことによって、その後の人生が大きく変わるかもしれませんよ!

英語を話す度胸が身につく

まず一つ目のメリットは英語に関する事から。

フィリピン人に日本人の印象を質問すると、例外なくシャイだという答えが返ってきます。

これはなぜかというと、日本人はとにかく完璧な英語を話そうとするがあまりに、言葉が出てこず何も喋れなくなってしまうから。

まさにスピーキングをほとんど取り入れていない、日本の学校英語、受験英語の致命的な欠点ですね。

TOEIC900点以上など、試験では点数が取れても、実際の英会話になってしまうと全く喋れない日本人も少なくないそうです。

フィリピン人はとにかくホスピタリティが優れることで有名です。

間違った英語を喋っても理解できるまで丁寧に教えてくれ、とにかく言葉を発する事により、自然と英語を喋ることに対する抵抗が薄れていきます。

実際、非ネイティブで英語を使って仕事をしている人を見ていると、みんな結構メチャクチャな英語を自信たっぷりに話している姿をよく見かけます。

多少間違っていても問題ないのです。日本でも、日本語が少し怪しい外国人とコミュニケーションを取ろうとしても、案外なんとかなってしまうでしょう。

英語学習において、大切なことはテストの点数ではありません。完璧な英語を話すことでもありません。いかにコミュニケーションを成立させるかです。

半年も留学していたら、英語でコミュニケーションを取るという面においては結構レベルアップができるようですが、1ヶ月という短期の私でも、相当な効果を実感できました。

なぜなら、何をするにしても英語を喋らないと何もできないので、嫌でも努力するからです。

留学前は英語で話しかけられてもフリーズしてしまって何も反応できないレベルでしたが、留学後は外国人相手にメチャクチャな英語でも自信満々で話して、意思疎通が取れるレベルには成長しました。

普段絶対に会うことがない人と交流ができる

 

私がセブ島留学で最も偉大だと感じたメリットはこれです。普段絶対に接する事がない人と、簡単に仲良くなることができます。

例えば免許センターに行くと、普段自分とは絶対に接点がないような人がたくさんいますよね。ただし、免許センターの場合は特にコミュニケーションを取ることも無いと思います。

フィリピン留学では、例えば授業終わりの放課後や週末など、空き時間に生徒同士で遊びに行ったりすることが良くあります。

私もフィリピンに行った最初の週は、毎晩飲みに行っていました。日本だとありえないことです。

フィリピン留学にきている人は、本当に色々な人がいます。

例えば大学生や、有給を使ってきているサラリーマン、会社の経営者、フリーランス、ブロガー、バッグパッカー、無職、定年後のおじいさんなど、本当に多種多様な人がきています。

そして、フィリピンにきている人に共通する点が、行動力があることです。行動力がないとわざわざフィリピンまで来ません。

普段出会うことがないような人と交流することで、新しい価値観などが生まれ、しかも色々アクティビティを共にすることで、本当に仲良くなれます。

私も日本に帰ってきてからも時々会っている人が何人もいるくらいです。

世界中の色々な人と出会えるのは本当にめちゃくちゃ楽しいですよ。

サバイバル能力が身につく

日本にいると当たり前のようなことでも、フィリピンでは当たり前じゃなかったりします。

しかも、どのようなことでも平均的にレベルが低いです。

例えば、、、

  • 水道水を飲むとお腹を壊す
  • 大気汚染が原因なのかなぜか体調を崩す
  • 屋台で食べ物を買うとあたる
  • 頭のおかしいタクシードライバーがいる
  • 信号がほとんどなくて交通マナーがカオス
  • どの店にも入り口に警備員がいる
  • お釣りが正確に返ってくる確率は60%
  • 航空機の出発口がコロコロ変わる
  • シャワーが良く壊れている
  • トイレットペーパーがない
  • 下手するとトイレの横にバケツが置いてある
  • スリがやたら多い
  • 基本的に渋滞している
  • しょっちゅう停電する
  • 携帯もしょっちゅう繋がらなくなる

書き出すときりがありませんが、典型的な東南アジアの国なので、日本みたいに色々と充実しているということは決してありません。

このような環境下でしばらく過ごしていると、大抵のことは自分でなんとか対処しちゃったりして、ストレスをあまり感じずに過ごすことができるようになります。

英語学習が楽しくなる

英語を学習する目的は何ですか?

なんとなく喋れたらモテそうだから?とりあえず勉強しておいたら役に立つ時がくるかもしれないから?

はっきり言います。こういう目標じゃ英語学習は長続きしません。

英語を学習することが目的じゃなくて、英語を使って何をするかという事のほうがずっと大切です。

私自身、英語の試験の点数は全く興味が無いのでどうでもいいのですが、英会話はできたほうが人生圧倒的に楽しくなると感じました。

そして、フィリピン人のホスピタリティと英語を学習する目的が重なったとき、とんでもないモチベーションを発揮するのです。

フィリピンで英語を学ぶと、その後日本に帰ってきた時も引き続き英語を勉強したい、というモチベーションが続き、オンライン英会話などに取り組む姿勢が全然違ってきます。

まとめ

フィリピン留学、私にとって一番大きかったのは、初めて出会う人と色々な交流を楽しめたこと。

特に海外で活躍している経営者と直接交流し、情報交換できるようなチャンスに巡り会えたのはめちゃくちゃ光栄だったと思っています。

色々ビジネスの話で盛り上がったりして、自分の次の目標なんかも立てれるようになってきました。

なかなか時間が取れない所ではありますが、また絶対留学いくぞー!!って思っています。