ASUS PRIME H270-PLUSのBIOSをマイニング向けに設定する方法

マイニングリグに最適なマザーボードは色々ありますが、私は入手性や価格、安定性を考えた結果、最近はASUS PRIME H270-PLUSを使用する事が多いです。

しかしながら、このマザーボードはマイニング専用のマザーボードではない為、6枚のグラフィックボードを認識させたり、マイニングリグとして使用するにあたっては、多少の特殊な設定を行う必要があります。

そこで、今回しまねこが、このマザーボードをマイニングで使用する際に行っているおすすめの設定方法をご紹介いたします。

BIOSのアップデート

まず初めに、BIOSを最新バージョンに更新します。BIOSはASUSの公式サイトからダウンロードできますので、最新版をダウンロードしてからUSBメモリなどに保存しておきます。
USBメモリを使いたくない人は、LANケーブルをマイニングリグに接続しましょう。

マイニングリグの組み立てが終わったら(この時グラフィックボードは接続せずオンボードグラフィックを使用して下さい、グラフィックボードを接続すると枚数により起動しません)、電源を投入し、DELキーを連打してBIOSに入ります。

BIOSに入ったら、F7キーを押してAdvanced Modeに入り、ToolEZ Updateを選択してBIOSのアップデートを実施します。

アップデートが完了したら、再起動して再度DELキーを連打して、BIOSに入りましょう。

BIOSの設定

BIOSの更新が完了し、再起動が完了したら、先ほどと同じようにDelキーを連打して再度BIOSに入り、F7キーを押してAdvanced Modeに入ります。

System Agent Configrationの設定

AdvancedSystem Agent (SA) Configrationに進み、次の項目を設定します。

Above 4G Decording

複数のグラフィックボードを認識させるためには、Above 4G DecordingEnableに変更し、有効化する必要があります。
これを有効にしていないと、そもそもグラフィックボードを接続すると起動しなくなります。

Graphics Configration → iGPU Multi-Monitor

iGPU Multi-MonitorをEnableに変更し、有効にすることにより、オンボードのグラフィックボードと外部のグラフィックボードを同時使用することができます。

こちらを有効化せずに使用すると、例えばモニタを接続せずに起動し、その後でオンボードにモニタを接続した場合、モニタが認識されずに画面が表示されないなどのトラブルが発生することがあります。

DMI/OPI Configration → DMI Max Link Speed

複数のグラフィックボードを認識させる場合、DMI Max Link SpeedGen1に設定する必要があります。

PEG Port Configration → PCIEX16_1 Link Speed

複数のグラフィックボードを認識させる場合、PCIEX16_1 Link SpeedGen1に設定する必要があります。

APM Configration

APM Configrationは必須の設定ではありませんが、便利な機能がありますので設定をおすすめします。

Restore AC Power Loss

この設定は、AC電源が復帰した時にどのような動作をするかを設定します。

おすすめはLast Stateです。

これは、例えばブレーカーが落ちてAC電源が停止した際、AC電源の復旧時に最後の状態まで自動的に復旧してくれます。

  • 電源ON時にAC電源停止:AC電源復帰時に自動電源ON
  • 電源OFF時にAC電源停止:電源復帰時もそのまま電源OFF

このように、電源が停止した際に自動的に復旧させることが可能な機能ですので、ぜひともLast Stateにすることをおすすめします。

ちなみにマイニングリグを複数稼働させはじめると、ブレーカーが落ちるというのが普通の事で結構良くあります。

電源を複数のブレーカーの系統から分散して取る事や、専用電源回路の工事を行う事で改善することが可能ですが、稀に停電もありますのでこの設定はおすすめです。

BIOSの設定完了

以上で、BIOSの設定が完了しました。

次はOSのインストールです、、、が、実はここでも注意点があります。

OSインストール時の注意点

UEFIモードでインストール

OSのインストールは必ずUEFIモードで行うようにして下さい。

従来の方式でインストールしてしまうと、複数のグラフィックボードを接続した時に色々な問題が発生してしばらく悩むことになります。

グラフィックボードはまだ接続しない

グラフィックボードを4枚以上接続した状態でWindows 10をインストールしようとすると、インストーラーが正常に起動しないことを確認しています。

その為、グラフィックボードを接続するタイミングは、OSのインストールが完了し、各種ドライバのインストールも完了してから行いましょう。

Windows 10の場合はパーティションに注意

Windows 10をインストールする場合、インストール中に下記のようなパーティション作成画面が表示されます。

この時、初期状態ではパーティションが一切作成されていない画面が表示され、そのまま次へをクリックして進めることもできますが、これをやるとインストール後に謎の不安定が発生し悩みまくることになります。

その為、パーティションを作成する際は、必ず新規をクリックし、上記画像のようにデフォルトのパーティションを作成してから、次へをクリックして進みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です