らくらくメルカリ便の箱はどこで入手できる?梱包資材は?

どうも、しまねこです!

今更ながら人生で初めてメルカリに挑戦してみました!!

メルカリでは発送方法として、とてもオトクならくらくメルカリ便が選択できるのですが、梱包資材はどうすればいいのよ!って思って色々調べてみたので、情報をシェアします。

らくらくメルカリ便の種類

らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸と連携したサービスで、下記の種類があります。

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便

基本的に上から下にいくほど大きなサイズのものを送れるようになっており、さらにらくらくメルカリ便の最大の特徴としては、伝票の記入が不要で、匿名で発送することが可能となっています。

サイズ別の梱包資材と料金、特徴について

らくらくメルカリ便では、上記のような種類がありますが、梱包資材の入手方法などで困ることがあるのも事実です。

そこで、各種類の詳細について見ていきましょう。

ネコポス

ネコポスは下記のようなスペックのサービスです。

  • サイズ:A4サイズ、厚さ2.5cm以内
  • 料金:全国一律195円(税込)
  • 集荷:不可
  • 梱包資材:自分で用意(A4サイズ以下の封筒がおすすめ)

見ていただければ分かるように、アクセサリーやスマホケース、薄手の衣類など、コンパクトなものを送るのに適しています。

メルカリでは小物を販売することも多くあると思うので、便利なサービスですね!

梱包資材は特に用意されていないので、100均などでA4サイズかそれより小さいサイズの封筒を買ってきましょう。

ただし、重さによっては定形郵便や定形外郵便の方が安くなることもあるので、出品する商品に合わせて使い分けましょう。

宅急便コンパクト

宅急便コンパクトは下記のようなスペックのサービスです。

  • サイズ1:34cm×24.8cm(大きめの専用封筒みたいなもの)
  • サイズ2:25cm×20cm、厚さ5cm(専用の小さな箱)
  • 料金:全国一律380円(税込)
  • 集荷:有料(30円)
  • 梱包資材:専用資材必須、65円(ヤマト運輸の営業所またはファミリーマートなどで販売)

ネコポスでは厚みがあって送れないようなものを送りたい時に、厚さ5cmまでなら送れるので便利なサービスです。

子供服、小型のおもちゃ、雑貨、数冊程度の本などを送る場合に便利です。

宅急便コンパクトは専用の封筒または箱が必須です。

サイズは2種類あり、大きめの封筒タイプのものと、小さめのボックスタイプのものがありますので、品物により都合の良いほうを選択しましょう。

専用の梱包資材は、ファミリーマートでも購入することができます。
発送のついでに購入しておくと便利ですよ。

宅急便

宅急便は下記のようなスペックのサービスです。ヤマトに直接頼むよりらくらくメルカリ便を使ったほうが割安です。

  • 60サイズ(〜2kg):全国一律600円(税込)
  • 80サイズ(〜5kg):全国一律700円(税込)
  • 100サイズ(〜10kg):全国一律900円(税込)
  • 120サイズ(〜15kg):全国一律1,000円(税込)
  • 140サイズ(〜20kg):全国一律1,200円(税込)
  • 160サイズ(〜25kg):全国一律1,500円(税込)
  • 集荷:有料(30円)
  • 梱包資材:自分で用意

こちらは割安な宅急便と思っておけばOKです。

しかも送料が全国一律なので、計算が簡単でいいですよね。

なんでも送ることができますので、上記の安いサービスで送れない場合は、宅急便を利用しましょう!

指定の梱包資材はありませんので、適当な箱でも用意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です