フレッツ光が遅すぎるのでU-NEXT光01に変えたら余計遅くなった話

私は現在マンション住まいで、VDSL方式の光ファイバーのインターネット回線を使用しています。

今回、フレッツ光を使用していて、通信速度が非常に低下したため、U-NEXT光01に変更したら余計遅くなったので、レポートしたいと思います。

まず、いかに今回のインターネットが遅いかを説明する前に、私の過去のプロバイダの使用経験をご紹介します。

私のプロバイダ履歴

2001年以前

ダイヤルアップやISDN、ADSLなど色々なインターネット回線を使用してきましたが、昔すぎて参考にならないので割愛します。

2002年頃 eo光 ホームタイプ

私が最初に光回線を使用したのは、関西某県に住んでいた時に契約したeo光です。

当時サービスが開始されたばかりで、100Mbpsの光回線を契約しました。

実測値でも70Mbps以上常に出ており、非常に快適に利用できたことを記憶しております。

また、その後優先的に回線を利用できるプレミアムプランに変更し、その結果90Mbps程度で安定して利用できた記憶がありますが、元から高速なので使用感はいい意味でそれほど変わらなかったというオチがあります。

2005年頃 J:COM

引っ越しに伴い、J:COMの確か当時で30Mbpsのプランに変更しました。

実測値で20Mbps程度出ていたこともあり、それほど不満もありませんでした。

2006年頃 フレッツ光プレミアム ホームタイプ

インターネットの利用方法が変更になり、さすがにJ:COMでは速度面で不満が出てきたので、フレッツ光プレミアムに変更しました。

プロバイダはIIJmioを契約して使用しておりましたが、実測値で安定して80Mbps程度出ていた為、それほど不満はありませんでした。

2010年頃 U-NEXT光01 マンションLAN配線タイプ

そして引っ越しに伴い、引っ越した先のマンションが、標準でU-NEXT光01のLAN配線タイプが導入されていました。

最大100Mbpsのサービスですが、これが非常に快適で、いつも90Mbpsくらい速度が出ていたことを覚えています。

価格も安くめちゃくちゃ満足して利用していました。

後で聞いた話ですが、U-NEXT光01は、マンションの共用部までUSENのGATE02という法人向けの専有回線と同じものがきていて、それを各部屋に分配しているそうですね。

快適に利用できたのも納得です。

2011年頃 フレッツ光ネクスト VDSLタイプ

また引っ越しをし、今度は物件がフレッツにしか対応していなかった為、自動的にフレッツに戻ってきました。

ここからフレッツとの長い付き合いが始まります。

プロバイダはBB.exciteで、このマンションは古くVDSLタイプでしたが、常に60Mbps程度は出ていたため、それほど大きな不満はありませんでした。

2014年頃 フレッツ光ネクスト マンション光配線タイプ

また引っ越しです。引っ越ししすぎですね。

ここで比較的築年数の浅いマンションに移動し、各部屋まで光ファイバーが直接配線されるタイプで、初めて1Gbpsの環境になりました。

プロバイダはBB.exciteでしたが、移転先では混雑が酷く極めて低速だった為、OCNに変更しました。

実測値も、昼間だと700Mbpsくらい、夜間でも300Mbpsくらい出ており、非常に快適に利用しておりました。

2016年頃 フレッツ光ネクスト ホームタイプ

今度は一戸建てに引っ越しをし、フレッツ光ネクストをホームタイプに変更しました。

ところがここにきて問題発生、OCNを引き継いで契約したのですが、1Gbpsの回線なのに60Mbps程度しか出ません。

しかも、夜間になると20Mbpsくらいまで落ち込む始末です。

そこで、プロバイダをVectant系の楽天BBに変更した所、速度が復活し、常に300Mbps程度は出ていた為、満足して利用していました。

2017年頃 フレッツ光ネクスト VDSLタイプ

またマンションに戻ってきました。

今度のマンションは築年数が古く、100MbpsのVDSLしか使えないタイプです。

楽天BBのまま接続してみた所、驚きの日中20Mbps、夜間0.5Mbps。光回線とはとても思えないようなスピードです。

ネットサーフィンですら精一杯、動画なんて当然見れるわけがありません。

そこで、プロバイダを無料お試し期間のあるインターリンクに変更した所、日中は60Mbps程度、夜間は10Mbps程度出るようになり、遥かに快適になりました。

が、それでも10Mbps。光回線とは思えない遅さです。

2018年 U-NEXT光01

あまりにも遅くて仕事にならないので、乗り換え先のプロバイダを探すことに。

今思えば、ここでv6プラスなどのサービスを検討しておくべきでしたが、対応ルーターが高いのでケチって失敗しました。

色々調べた結果、このマンションにはフレッツ以外にauひかりとU-NEXT光01がきている事が分かり、以前U-NEXT光01を使って非常に満足していた事を思い出し、U-NEXT光01を申し込んだのでした。

申し込み後、1週間程度で工事にきていただき、サクッと切り替えをして使えるようになったのですが、速度を測定してびっくり、なんと日中40Mbps程度、夜間は1Mbps程度しかでません。

フレッツならプロバイダを変えたりして試行錯誤できるのですが、U-NEXTだと変更することもできません。困った。。。

サポートに連絡

このまま我慢するのもちょっとしんどいですし、契約期間の縛りもありますので、サポートに連絡して改善できないか聞いてみることにしました。

その結果、新しいVDSLモデムが送られてきたのですが、交換しても全く改善しなかった為、さらにサポートに連絡を取った結果、詳しく回線を調査していただけることになりました。

あくまでベストエフォートのサービスであることは重々承知していますので、あまり厳しいクレームとしては連絡しなかったのですが、調査していただけるとのことで現在調査結果を待っています。

追記:調査結果と対策

U-NEXT光01から、調査結果と改善方法の案内がありました。

調査結果としては、どうやら回線が深夜2時~朝9以外の時間帯で混雑しているようだ、とのことです。って寝てる時以外ほぼ全てやんけ!

そして特に増強等を行う予定はないとのこと。

また、ひたすらVDSLモデムを再起動しまくれば、運が良ければ空いてる回線に繋がるかも、とのことでしたので、とりあえず日にちを変えて数十回再起動を試したのですが、当然のことながら全く改善されず、、、。

その旨をサポートに伝えた所、やはり再起動を試すしかないです、との事で、改善する気もなさそうなのであきらめることにしました。

初期契約解除制度の使用も考えたのですが、期限を少し超過してしまっていたのであきらめました。

工事費や違約金等で約5万円をドブに捨てた形となってしまい、残念でなりません。

自分で混雑の原因を調査した結果

混雑の原因を探ろうと自分で調査した結果、U-NEXT光01は結構特殊な形態でサービスが行われていることが分かりました。

フレッツなどとはネットワーク構成が全く違い、推測ではありますがこのネットワーク構成では、いくらVDSLモデムを再起動しても改善するとは思えません。

  • インターネット – USEN(GATE02のような32IPの固定IP付きサービス) – マンション内(韓国製のVDSL装置) – 各部屋のVDSLモデム

Tracerouteの結果を見る限り、このような形のネットワーク構成になっているようです。

そして、ネックとなっていたのは、部屋からVDSL装置までの部分ではなく、VDSL装置から次のルーターまでの部分で非常に遅延していました。

つまり、部屋からVDSL装置の部分は混雑していない、要するにいくらVDSLモデムを交換しても再起動しても効果が出る可能性は非常に低いということです。

おそらく、マンションに引き込んでいるUSENの回線が非常に混雑しているか、何らかのトラブルを抱えていて非常に低速になっているでしょう。

可能性として高いのは、マンションに引き込まれている回線が100Mbpsで、それを最大30人近いユーザーでMAX100MbpsのVDSLで共有している為、一部の世帯がたくさん帯域を使ってしまうと、全体に大きな影響が出てしまうのではないか、という所です。

他社のVDSL、例えばフレッツの場合は、少なくともフレッツ網内ではVDSLの理論値近くの数値が出る事が多いです。

これは、マンションに1Gbpsの回線を引き込み、各世帯には100Mbpsで分配するため、一部の世帯が極端に帯域を使ったとしても、マンション全体の速度に大きな影響が発生しないという事ではないかと思います。

もしU-NEXT光01が100Mbpsの回線をシェアしているという予想が当たっていた場合、マンションによって非常に当たり外れの大きなサービスになっている可能性があります。

結局どうしたのか

U-NEXT光01の改善はあきらめて、auひかりに移行しました。

乗り換えキャンペーンなど色々なキャンペーンを使用した結果、5万円近い違約金等はほぼ相殺することができました。

auひかりもVDSLですが、速度は日中も夜も変化せず60Mbps以上安定して出ており、U-NEXT光01の時代と比べると桁違いに快適になりました。

もしかしたらこのマンションでは、フレッツにv6プラス等のサービスを組み合わせるのが最速だったのかもしれませんが、auひかりでも特に大きな不満はないので、しばらくこのまま様子を見てみようと思います。