マイニングに高速回線は必要?インターネット回線の選び方

より効率よくマイニングするために、高速なインターネット回線は必要なのでしょうか?

実はしまねこが新しくマイニングリグの設置場所を検討した時、当初は設置予定場所にインターネット回線がありませんでした。

そこで、マイニング専用にインターネット回線の敷設を検討したのですが、その際に調べたことをまとめていきたいと思います。

マイニング用回線に必要な要件とは?

マイニング用回線に必要な要件として、インターネット回線を選定する時に検討する様々な要素を考えてみましょう。

回線速度はあまり気にしなくていい

真っ先に考えるのは回線速度だと思います。

良く色々な所で、回線速度が1Gbpsだとか、2Gbpsだとか、宣伝していますよね。

しかしながら、マイニングに必要な条件としては、実は回線速度はそこまで意識する必要がありません。

なぜかというと、マイニングはデータの通信量が非常に少なく、例えばNiceHashで1日マイニングしたとして、マイニングリグ一台あたりの通信量は100MB以下です。

しかもこの100MBは、一時的にデータを転送するのではなく、24時間をかけて少しずつ通信を行うため、回線への負荷は非常に低いです。

このことから、よほど大規模なマイニングファームを建設するのでなければ、回線速度はそこまで重要ではないということがお分かりいただけると思います。

100Mbpsもあれば十分すぎるくらいの環境です。

マイニングプールまでのping値は重要

オンラインゲームをプレイされる方はご存知かもしれませんが、回線速度以外の回線の評価要素として、ping値というものがあります。

これは、転送速度ではなく、対象のサーバーまでの応答にかかる時間がどれくらいかを測定したものです。

例えばping値が10msと200msでは、応答速度が大幅に違うことがお分かりいただけるかと思います。

マイニングでは、計算結果をプールに小まめに送信するため、回線の応答速度は早いほうが効率よくマイニングすることが可能となるのです。

そして、ping値を重視する場合、回線の選択は光回線以外はありません

通信速度なら最近のLTE回線などは必要十分に高速になってきましたが、ping値では光回線より大幅に劣るのが現状です。

ADSLやCATVなどもLTEよりはマシですが、やはり光回線にかなうものではありません。

回線の安定度は超重要

言うまでもなく、回線の安定度は超重要です。

メンテナンスや障害などでインターネットに接続できなくなると、それはマイニングの停止を意味します。

その為、回線を選定する際は、メンテナンスの頻度や障害の発生頻度、そしてそもそもの通信の安定性も考慮する必要があります。

安定性を考慮すると、まずLTEやADSLなどは除外されることになります。
また、CATVは事業者により不安定な会社も多いため、注意が必要です。

このため、安定性を取る場合はやはり光回線となってしまいます。

なお、障害時に備えて、大規模なマイニングファームなどを運営する場合は、複数のインターネット回線を契約し、冗長化することは必須だと思います。

おすすめの光回線は?

マイニング用に安定した光回線を契約するとなると、どのような回線がベストなのでしょうか。

もし予算があるなら、法人向けのSLA付きの光回線がもっともおすすめですが、最低でも月額数万円はするため、個人向けにおすすめできるものではありません。

そこで、各回線のメリットデメリットを考えてみました。

フレッツ系

フレッツ系(コラボ回線含む)のメリットは、なんといってもサービスエリアの広さでしょう。

全国のほとんどのエリアをカバーしている為、第一の選択肢となることもあるかと思います。

ただ、フレッツ系の回線については、最近はPOIの混雑により、プロバイダによっては通信速度が著しく低下する報告もよく見かけます。

混雑による速度の低下については、安定性が低下するためあまりおすすめできるものではありません。

しかしながら、各プロバイダでv6プラスなどの、IPv6を活用してPOIを迂回して通信するサービスが広まってきた結果、このようなサービスを使えば混雑なく利用できるようです。

少々メンテナンスの頻度が高いのが難点ではありますが、選択肢が他にない場合はv6系サービスとの併用を前提にすればベストな選択肢でしょう。

NURO光

2Gbpsの光回線で最近人気急上昇中のNURO光。回線速度や安定性での評価も高いようです。

ただ、大抵のPCのLANポートは1Gbpsであることや、NURO光の終端装置も各ポートが1Gbpsのため、実質的には2Gbpsをフルに利用することはできません(複数の1Gbpsポートを使えば、2Gbps使えるよってことのようです)。

最近は提供エリアも広がりつつあり、おすすめできる光回線といえるでしょう。

eo光

関西にお住まいの方なら、迷わずeo光を選択しましょう。NURO光でもいいですが。

こちらも回線速度が比較的安定しており、快適に利用できます。

しまねこも関西在住ですが、マイニングリグの設置場所はeo光の1Gbps回線を専用に引き込んでいます。

自宅もeo光を導入したい所ですが、マンションが対象外のため泣く泣く他の業者を使っています。

その他電力系

中部地方や中国地方など、他のエリアでも電力系の光回線が提供されているケースが多くあるようですが、どこも比較的評価は高いようです。

評判を調べてみて、良さそうなら第一の選択肢として検討してもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です