BitZenyなどの国産草コインを売却するベストなタイミングを考えてみた

みなさん、草コインのマイニングしてますかー?!

草コインはライバルが少ないためマイニングしやすく、そして上場すれば一気に価値があがる可能性も秘めており、ハイリスクハイリターンではありますがとっても面白いですよね。

相場が急騰し始めると、一気にびっくりするような価格まで膨らんだりするのが面白い所です。

今回、去年からBitZenyとYentenを結構本気でマイニングしていたしまねこが、国産草コインを売却するベストなタイミングを考えてみました。

インフルエンサーが取り上げた時が一番の売りどき?

例えば、BitZenyの場合ですと、イケダハヤトさんがブログで取り上げてから、数十倍以上という異常な高騰っぷりを見せました。

その後、徐々に鎮火し、現在はピーク時の数分の一まで下がって落ち着いています。

このことから、上場などのイベントではなく、誰かのブログなどで取り上げられて話題が沸騰し、急激に相場が上がっている場合は、とりあえず売却してからしばらくして買い戻す作戦がいいかもしれません。

小さなイベントで盛り上がってる時も売りどき?

Yentenの場合、複数ある取引所の内の一つが売買を停止し、取引できる取引所が少なくなったタイミングがありました。

その時に何者かが相場を操作し、それまで数十円程度だったYentenが一気に150円くらいまで暴騰しました。

これについても、明らかに取引所の板が薄い状態での暴騰である為、このようなタイミングでは迷わず売却して、また落ち着いてから買い戻すべきでした。

しまねこもこのタイミングで売却していれば、数週間のマイニングで車買えるくらいの利益が出せたのにと悔やんでいます。。。

まとめ

草コインは相場がめちゃくちゃ不安定です。

いきなりとんでもなく暴騰するときがあれば、とんでもなく暴落するときもあります。

10倍や100倍なんかも全然普通に起こりますし、場合によっては数千倍の値動きが一瞬で起こったりすることもあります。

草コインは売り時、買い時をしっかりと意識することにより、大きな利益をあげられる可能性が高いと思います。

相場の数字だけに振り回されず、その裏で何が起こっているのかを冷静に分析するようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です