マイニングリグを200V化した結果

先日マイニングリグを200V化した話を書きましたが、その後しばらく運用してみて、従来と比べて段違いにリグの動作が安定したことを報告させていただきます。

動作が安定した理由

マイニングに使用するPC電源は、一般的に外国製の為、日本の電源電圧を想定して製造されていることがあまり無いのではないかと予想しております。

なぜなら、同じ海外製の電源でも、メーカーや製品によって、電圧低下時に安定して動作するものと、動作が不安定になったり停止するものが明らかに分かれるからです。

また、酷いものだと、日本で売ってる電源なのに、電源に貼り付けられているシールには115V~240Vが対応電圧として書かれていたりします。

200Vで動作させると、仮に多少の電圧低下が発生したとしても、想定内の電圧に収まるため、安定性の問題が発生しないと考えています。

電源が不安定だとこんな症状が出るよ

  • マイニングリグが突然再起動する
  • ソフトの起動などPCの負荷が高まるタイミングで突然再起動する
  • 気がつくと電源が落ちている

このような症状があったら電源の問題の可能性が高いです。

エアコン用などで200Vの配線がありましたら、まずはそこからケーブルを引っ張ってみてテストしてみましょう!