iCloudフォトが気まぐれすぎるのでDropboxのカメラアップロードを有効にした

どうも、しまねこです!

私は普段写真をiPhoneで撮影し、iCloudでPCと同期していました。

いい感じに同期してくれて非常に便利な機能なのですが、ブログを書き始めてから、この機能に非常にストレスが溜まるようになってきました。

それは、写真の同期が気まぐれで非常に遅い!といったもので、同じ事を感じられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「マイフォトストリームにアップロード」をオンオフする事で、強制的に同期させることもできるようですが、毎回そんなクソ面倒なこともやってられないので、根本的な解決としてDropboxのカメラアップロードも併用することにしました。

カメラアップロードをオンにする方法

Dropboxのアプリを起動し、アカウント内にあるカメラアップロードをオンにします。

Dropboxをインストールすると、最初にカメラアップロードをオンにするか質問されると思うので、もしかするとカメラアップロードを最初からオンにされてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

あとは、Dropboxアプリを開いているだけで自動的に同期されます。

カメラアップロードをPCに同期する方法

カメラアップロードをオンにすると、Dropbox内に自動的に「カメラアップロード」フォルダが作成されます。

PCにDropboxアプリをインストールしていると、あとは自動でカメラアップロードフォルダに蓄積されていきますよ!