27インチ4Kでトリプルディスプレイ環境を作ってみた

どうもしまねこです!

遂にやっちゃいました、、、27インチ4Kディスプレイを3枚に増やして、トリプルディスプレイ環境を作ってしまいました!

4Kのトリプルディスプレイ環境なんてググってもあまり例を見ないわけですが、遂に勢いでやっちゃいましたよ!!

ということで色々レビューします。

マジで快適

ヤバイっすよこれ!とにかくヤバすぎですよマジで。

デュアル4K環境でも十分快適でしたが、トリプルにしたら凄まじく快適になりました。

なんたって画面がとにかくメチャクチャ広い!

本当に今まで何だったんだというか、意味分からないというか、とにかく意味分からないくらい快適です。これ一度使ったら二度と元に戻れないですよ。マジで保証します。

今回導入したディスプレイ

今回3枚使用したディスプレイは、Amazon限定で販売されているLGの27UD58-B、27インチの4Kディスプレイです。

比較的低価格な4Kディスプレイですが、IPS液晶だったり最低限のクオリティは十分に担保されているので、非常に満足度の高いディスプレイです。

1枚5kg程度と比較的軽量なのもあって、アームに取り付ける際も楽に作業できますよ!

なお、4Kディスプレイをトリプルで使用する場合、端のモニターは付属の1.5mくらいのDisplayPortケーブルやHDMIケーブルだと、長さが届かなくなるので要注意です。

トリプルで使用する人は、最低でも1台分は長めのケーブルも同時に購入しておきましょう。

モニターアームは必須?

27インチを3枚並べるととにかくスペースを使います。

ざっくりですが、幅2mくらいの机を用意する必要があるんじゃないでしょうか?

ぶっちゃけデカすぎますよね。どう考えても邪魔ですよね。

そこでモニターアームの登場です。

今回は27インチトリプル対応を謳う、やたら安いFLEXIMOUNTS製のモニターアームを購入してみました。

早速取り付けてみたのですが、一つ問題が、、、このアームだと、確かに27インチを3画面取り付けできるのですが、ディスプレイが大きすぎる為、真横に3枚並べる事しかできません。

本来であれば見やすいように、左右のディスプレイは内側に振って設置したい所ですが、アームが届かないのです。

苦肉の策で気休め程度に内側に向けていますが、ご覧の通りアームは伸び切った状態になっています。

もし27インチでトリプルディスプレイを導入される方は、アームは1画面用のものを3つ購入されたほうがいいかもしれません。

グラフィックボード

今回はGeForce GTX 1060 6GBに3枚のディスプレイを接続していますが、全く問題なく使用できています。

まとめ

マジヤバイです。本気でおすすめです。

トータルで20万円弱の出費が発生するのが難点ですが、それを上回る満足感がありますので、是非一度お試しください!